二重になるプチ整形の切開法

二重手術にはメスを使う切開法とメスを使わない埋没法があります。
その中でもずっと綺麗な二重をキープできるのが切開法。

切開法は理想の二重のラインにそって皮膚を切開し、余分な脂肪をとって縫い合わせる手術法です。
半永久的に二重をキープできるのが最大の魅力。
二重のラインを全部切る全切開法と、1~2㎝程度切る部分切開法があります。

‐切開法の値段は?‐

クリニックによってまちまちですが、両目で25万円~35万円が相場のようです。
埋没法と比べて料金はぐんと跳ね上がりますが、半永久的に二重でいられると思えば安いかも?

‐切開法のメリット・デメリットは?‐

【メリット】
・半永久的に二重でいられる
・余分な脂肪をとるのでガッツリ一重の人や腫れぼったい
 目の人でも確実に綺麗な二重になる
・幅の広いラインや、自分の好きなラインで二重を作ることができる
・埋没法と違い、糸が残ることがない

【デメリット】
・たとえ気に入らなくても元には戻せない
・手術時間が長く、術後の腫れが大きい
・目立たなくはなるが傷が残る
・ダウンタイムが長い(2週間程度腫れが続くことがあります)
・埋没法と比べて料金が高い

‐切開法に向いている人・向かない人‐

【向いている人】
・重い一重や腫れぼったい目、まぶたがたるんでいる人
・半永久的に二重になりたい人
・埋没法で何度もとれてしまう人
・幅の広い二重を作りたい人

【向いていない人】
・メスを使うことに不安のある人
・低料金で抑えたい人
・腫れが続くので会社や学校を長期間休めない人
・状況によって元に戻すことを考えている人

‐ふたえちゃんメモφ(・ω・。*)‐

値段は高額だし、腫れたりすることもあるみたいだけど…一度手術を
してずっと二重でいられるならいいかもしれないわねぇ。
加齢でまぶたがたるんできたって人も、切開法だったらスッキリとした
目になれるし、若返るんじゃないかしら。
やっぱり、皮膚を切るわけだし、二度と戻らないってことはメリットもあるけどデメリットもあるわよね。

だから、安い!だけでクリニックを決めるのは考え物よ。
いろんなクリニックでちゃんとカウンセリングを受けてから
決めるようにしましょうね。
実績のあるクリニックがおすすめよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る