あなたの理想の二重まぶたはどれ?

ひとくちに「二重」と言っても色んなタイプがあります。
大きく分けて「奥二重タイプ」「末広タイプ」
「平行タイプ」の3種類になります。

・スッキリした奥二重タイプ
二重の幅が狭く、まぶたの奥に二重が隠れている状態。
うっすらと二重が見えている人もいますが、人によっては
腫れぼったい印象で完全な一重に見えることも。
普段は一重でも、目をこすったり、眠くなったときなどに
二重になるなら一重ではなく奥二重タイプ。

・おっとり可愛い末広タイプ
目頭から目尻にむかって二重の幅が広くなっている二重。
蒙古ひだというものが目頭を覆って
いるためこのような形になります。

日本人の二重は末広型が多く、ナチュラルメイクが
綺麗に見えるタイプの二重です。
たれ目っぽく見えるのでかわいらしいおっとりした印象。

・大きくパッチリした平行タイプ
目頭から目尻にむかって二重の幅が同じな二重。
欧米人はこの平行型の二重が多く、目がパッチリ見えて
派手なメイクも似合うタイプです。
世界的に見たときにこの平行タイプの二重の人が
最も多いと言われています。
平行タイプにも二重幅の広さで少し印象が変わってきます。

幅の狭い平行タイプ・・すっぴんの状態でも目が
大きく見えます。印象としては派手すぎずナチュラル。
幅の広い平行タイプ・・ギャルのようにつけまつ毛やアイラインで
目を盛りやすい。欧米人のようなはっきりした目元。

二重の整形手術をするときに、末広タイプや平行タイプを
希望することができますが、自分にはどのタイプが似合うのか
わかっておいたほうがいいでしょう。
切開法で手術をするとやり直しはききませんし、埋没法であればやり直しができますが、費用が
高額なうえにまぶたにも少なからず負担がかかります。
整形手術をするときはクリニックでしっかりカウンセリングを受けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る