二重アイテムのアイプチの話

‐アイプチって何?‐

アイプチとは液状の糊やリキッドをまぶたに塗ってプッシャーで押し込み、まぶたをくっつけて二重を作るアイテム。
実はアイプチはイミュという会社の商品名なので、正式にはアイプチではなく二重のりといいます。
今では色んな会社が二重のりを作っているので種類も豊富です♪

‐どんな種類があるの?‐

アイプチ(二重のり)には汗や水に強いウォータープルーフタイプや
長時間キープのハードタイプなどがあります。
今は夜用のアイプチも売られていて、夜眠っている
間に二重を作るタイプのものもあります。

‐アイプチの値段は?‐

ドラッグストアやコスメショップで300円~1000円程度が相場です。
100円ショップなどにもあるのでどんなものか
試してみたいなら100円ショップのもので試してみても。
高価なアイプチだと美容成分なども含まれているものが
あるので、お肌をいたわるならこちらがおすすめ。

‐アイプチの使い方‐

①洗顔やふき取りでまぶたを清潔にする
②付属のプッシャーで二重にしたいラインを決め、下を見た状態で糊を塗る
③アイプチが乾いてきたら二重にしたいラインにプッシャーをあてて押し上げながら目をあける
④二重のラインを整える

※朝起きたときはまぶたがむくんでいることがあるので、蒸しタオルなどで
まぶたのむくみをとってからアイプチをするのがおすすめ☆

‐アイプチのメリット・デメリット‐

【メリット】

・値段が安く、手に入りやすい
・使い続けることで本物の二重になることも
・慣れてしまえばサッと二重にできるようになる
・その日の気分で二重ラインを変えられる

【デメリット】

・下を向いた時など二重の線が不自然に見えてしまい、バレやすい
・肌がかぶれたり赤くなってしまうことがある
・使いすぎるとまぶたが伸びてしまうことがある
・汗や水でとれやすい

※アイプチでの肌トラブルはかなり多いんです。
酷くなってしまうと二度と
二重アイテムを使えなくなるほど肌が荒れてしまいます。
違和感を感じたらすぐに使用をやめましょう。

‐ふたえちゃんメモφ(・ω・。*)‐

二重アイテムといったらアイプチを思い浮かべる人が多いはず。
簡単に二重を作ることができるし、なんといっても安い!二重手術をしなくても二重が定着したらラッキーよね☆
でも、まぶたの皮膚というのはとってもデリケートだから、アイプチを
落としたあとのスキンケアはきちんとしてあげてね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る