偽二重が目立たない!マル秘メイク術

アイプチ、アイテープ、メザイクなどいろんな簡単に二重を
作れるアイテムは色々ありますが、難点は目立ちやすい、バレやすいところですよね。
出来る限り二重をナチュラルに魅せたい人必見!の目立ちにくいメイク術をご紹介します。

‐二重アイテムをとれにくくする技‐

どんなにメイクで隠そうとしても、肝心の二重アイテムがとれてしまっては意味がない!
メイクをする前のケアもとっても大事です。

・まぶたの脂肪が厚い人は洗顔後にマッサージをするべし
・洗顔はキッチリ!余分な皮脂を落とすべし
・乳液やベースクリームはつけすぎない(つけたあとはティッシュで抑えて余分な基礎化粧品をとる)

余分な皮脂や基礎化粧品がついた状態だと二重アイテムが滑ってとれやすくなります。

‐偽二重が目立ちにくいメイク術‐

・まぶたのファンデは薄めにするべし
目立たないように、と濃くファンデをつけてしまうのは逆効果。
作った二重の溝にファンデが詰まってしまい逆に目立ってしまうことも。

・アイメイクをするときはアイカラーベースを使うべし
アイカラーベースを使うことでアイカラーを長持ちさせます。
くすみもカバーしてくれるし、発色も良くなるのでおすすめです。

・クリームタイプのアイシャドウで仕上げてから二重アイテムを使うべし
基本的に二重アイテムはメイクをする前に使うものですが、アイメイクを
してからのほうが目立ちにくいという声のほうが多いようです。
クリームタイプのアイシャドウをして二重アイテムを使った後
パウダータイプのアイシャドウを軽くのせることでより自然な感じになります。
アイプチやアイテープをしたあとにクリームタイプのアイシャドウを使うとテカってしまうので注意しましょう。

・アイラインとマスカラに力を入れるべし
偽二重を隠そうとアイシャドウやファンデーションで塗りたくってしまうのはNG。
それよりもアイラインやマスカラで丁寧に仕上げることで、作った二重を綺麗に演出できます。
目立ちにくくするなら、ペンシルタイプのアイライナーで線を引き、ぼかすようにすると綺麗に仕上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る