二重幅・目の大きさが左右で違う人のためのアイメイク

自然な二重の人でも、左右の目で二重の幅が違っていたり
目の大きさが違うように見えることもあります。
もちろん、整形でない限り左右のバランスは
多少違うものですが、あまりにも
違いすぎるのは困りもの。
メイクをしてもどこかアンバランスな印象を与えてしまいます。

なるべく左右のバランスを整えて綺麗に魅せるアイメイク術をご紹介!

【目を開けた状態の左右差に合わせる】
アイメイクをするとき、目を閉じた状態でメイクをするので
つい左右同じようにメイクしてしまいがち。
でも左右の目が違って見えるのであれば小さく見えるほうの目を
大きく見えるほうの目に合わせるのが正解。
アイシャドウやアイラインを塗ったら目を開けて左右のバランスを確認しましょう。

【大きく見える方の目に合わせる】
左右で二重幅や目の大きさが違う場合は、大きいほうの目に合わせましょう。
小さく見えるほうの二重ラインを濃く太く
メイクをすることで左右のバランスが整います。

【締め色シャドウ・アイラインを使いこなす】
小さく見えるほうの目の二重ラインの幅に締め色となる
濃い色のアイシャドウを太めにのせます。
日本人に合いやすいブラウンがおすすめ。
締め色シャドウをぼかして影をつくり、アイラインを引きます。
アイラインは目頭のほうは細く描き、目の真ん中から
目尻に向かって太くしていき、目の大きさを調節します。

逆に二重幅が広いほう、大きく見えるほうの目はアイシャドウやアイラインを
控えめにすることで目の大きさを揃えることができます。

【囲い目メイクはNG!】
目をアイラインでグルッと囲んでしまうと、左右差が際立って
しまうばかりか、目全体が小さく見えてしまうことも。
ぼかしを上手に使うことでナチュラルな印象に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る