ダイエットをすると二重まぶたになれる?

ダイエットをしたら二重まぶたになった!
体も痩せて目も二重になったら願ったり叶ったりですよね。
こういった報告は実は結構多いんです。

脂肪というのは体だけにつくわけではありません。
顔にも、まぶたにも脂肪がつくので、痩せることに
よってまぶたの脂肪が減って二重になったんですね。

でも、お腹や太ももと同じくらい顔も痩せにくいパーツ。
顔から痩せていく人もいますが、体は細くなっても
顔はまんまる…という人もいます。

顔痩せのポイントはむくみをとることと
毎日の食事&エクササイズがカギ!

‐顔のむくみをとる‐

顔がむくみやすい人はまぶたも
同じようにむくみやすい状態。

朝、顔全体が腫れぼったいなと思ったら
メイク前にリンパマッサージや軽い運動が効果的。

顔のむくみをとるにはまず首を大きく
回して顔の水分の循環を良くします。

そのあと鎖骨のくぼみに沿って
内側から外側へリンパを流していきます。

リンパが流れやすくなったら顎から耳の上へ向かって
優しく引っ張り上げ、耳の後ろ⇒首筋⇒鎖骨(内側から外)へ向かって水分を流していきます。

このマッサージをするだけでむくんだ顔がスッキリします。

‐食事はバランス重視で良く噛んで食べる‐

顔痩せに限らず、食事は不足しがちなビタミンや
ミネラルをたっぷり摂ってよく噛みましょう。

よく噛むことで顔の筋肉が鍛えられ、まぶたも
含めて顔全体がキュッと引き締まります。

利尿作用のある大豆製品やとうもろこし、スイカも
むくみをとるのにおすすめです。

脂肪+砂糖の組み合わせは顔が太りやすいので控えめに。

‐顔を鍛えるエクササイズをとりいれる‐

顔にある表情筋を鍛えることによって顔全体だけではなくまぶたも引き締まります。

・目を眉毛と一緒に大きく見開いて閉じる
・口を「お」の形にして上下に思いっきり伸ばす
・口を「い」の形に大きく引っ張り、思い切り口を
 すぼめて「う」の形にする

これらのエクササイズを休憩時間や家事の合間に
ちょっとやるだけでも顔がキュッと小さくなってきますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る