自然な二重にして美しくみせるには?

芸能人やモデルさんの写真を見て「こんな二重になりたい!」
思うことがあると思います。

でも、誰もがその二重が似合うのかと
いえばそんなことはないんです。

ギャル系ファッションのモデルさんに多い幅広平行タイプの
二重まぶたは、もともとまぶたの皮膚が薄い人であれば
アイプチやアイテープをしてもわりと自然になりますが
皮膚が分厚くまぶたの脂肪が多い人だと、不自然な
二重幅になってしまい、厚ぼったい印象になってしまいます。

二重整形の「切開法」であればまぶたの脂肪を
とることができますが、それにも限界があります。
ある程度まぶたを薄くして平行タイプの二重にすることは
できても、もともと皮膚の薄い人と同じようにはいかないのです。

整形クリニックの大手である公式ホームページでも
「厚いまぶたの方は希望より少し幅の狭い平行型二重あるいは
末広型二重をおすすめさせていただくことが多いです。」と書いてあります。
日本人の二重は目頭に蒙古襞と呼ばれるひだがあり
二重は末広型タイプが多いので、末広型の
ほうが自然で似合っている、ということもあるんです。

(西洋人にはこの蒙古襞がないので
幅の広い平行型の二重が多く、日本人が
この目に近づくなら目頭を切開する必要があります。)

また、目の大きさや顔のバランスに二重の幅が合って
いるかというのもとっても大切です。

いくら二重の幅を広くしたところで、バランスが
とれていないと意味がないですよね。

なので、二重を作るとき、整形をするときは
自分の目や顔のバランスと
合っているかどうかを考えることもとっても大切。

憧れの芸能人やモデルと同じように…と思うのは
自然なことですが、自分の顔には
どんな二重、どんなメイクが似合うかを
知っているほうがよっぽど美しくなれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る